FC2ブログ
Mom's Closet ママのクローゼット

こどものにわ

こどものにわ

こどものにわ

会 期:2010年7月24日[土]─ 10月3日[日]
会 場:東京都現代美術館
参加料:一般 1,100円/大学・専門学校生・65歳以上 800円/中高生 600円/小学生以下は無料

---

この夏、赤ちゃんから大人まで楽しめるアートのにわが東京都現代美術館に出現!
きれいなもの、ワクワクするものがいっぱい。
美術館に来たことのある人も、はじめての人も、大人もこどもも、みんな一緒に来てくださいね。
小学生以下は無料です。

こどものにわ」は、乳幼児から大人まで楽しめる体感型・参加型の作品がいっぱいの小さなお子さんの美術館デビューにピッタリの展覧会です。小さなこどもの視点や身体感覚、心の動きを通してとらえた美術世界を、周りの大人が共有・あるいは追体験することで、年齢層の異なる他者とのコミュニケーションや、人と美術の関係を再考・再発見するような機会を創出します。


赤ちゃんから楽しめる展覧会!
気兼ねなくこどもを連れて行けます。
関連イベントも小さな子が対象となっていますから、小学生以下のちびっこには嬉しいですね!
美術館では珍しく、写真撮影可能な展覧会です。(ただし、一定の条件あり)
そして東京都現代美術館は木場公園の中にありますから、展覧会の後は公園で遊べちゃうのもいいですね。


4902593513子どものためのアートブック
ファイドン 2006-04

by G-Tools


スポンサーサイト



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2010/07/29 10:56】 | こどもとアート | トラックバック(0) | コメント(0)

東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク 2010

デザインハブ・キッズウィーク2010


東京ミッドタウンデザインハブキッズウィーク 2010 』
-デザイン・ものづくりをテーマにしたこども向けワークショップ

会 期:2010年8月2日[月]─ 8月13日[金]
会 場:東京ミッドタウンデザインハブ
参加料:プログラムにより変わります

プログラムなどの詳細はこちら


---

国際的なデザイン情報の発信拠点である東京ミッドタウンデザインハブ(構成機関:財団法人日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、昨年に引き続き「東京ミッドタウンデザインハブキッズウィーク」を2010年8月2日から8月13日まで開催します。

期間中は、「デザイン」や「ものづくり」をテーマにしたこども向けのワークショップを連日開催。
企画には日産自動車、ニコンなどの企業デザイナーが先生役となり実施するものづくりワークショップのほか、九州大学でのインタラクションデザインの研究を活用したワークショップや、いま注目されている世界的なものづくりネットワークを推進するグループ「FabLab Japan(ファブラボ・ジャパン)」によるワークショップなど、他では体験できないオリジナルプログラムが満載です。親子で参加できるプログラムもあります。


糸電話をつくったり、マスキングテープの「mt」でデコレーションハウスを作ったり、 楽しそうなプログラムが盛りだくさんです。
対象年齢はプログラムにより違いますが、下は5歳~上は中学生まで、親子で参加可能なものもあります。
ちびこは残念ながら対象外・・・
小学生になったら、いろんなワークショップに参加させてあげたいなぁ。
興味ある方はぜひどうぞ♪

からくりペーパークラフト フタコブラクダの昼寝からくりペーパークラフト フタコブラクダの昼寝

by G-Tools

ロン&リトルG /ペーパークラフトロン&リトルG /ペーパークラフト

by G-Tools


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2010/07/28 02:12】 | こどもとアート | トラックバック(0) | コメント(0)

遊びのなかの色と形展 -クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ

『 遊びのなかの色と形展 -クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ 』

会 期:2010年7月24日[土]─ 9月12日[日]
会 場:目黒区美術館 ABC展示室,展示ロビー
入場料:一般 700円/大高生・65歳以上 550円/中小生 無料

---

目黒美術館 HP より

当館では、「トイコレクション」として、優れたデザインで知られるスイスのネフ社をはじめとして、内外の主に“木”を素材とする積み木やパズルなどを収集してきました。これらの玩具のデザイン性の高さは各国のデザイン誌にも紹介されてきました。本展では当館が収集してきたこのトイコレクションを中心に、ネフ社の創始者・クルト・ネフの仕事をクローズアップするとともに、ネフと同年代に活躍したアントニオ・ヴィターリの作品を、日本ではじめて本格的に紹介。製造工程にも触れ、人と木と遊びの造形を考えます。トイに触れて遊べる「トイの日」、関連ワークショップを多数開催いたします。


ネフ社の玩具は本当に優れたデザインばかりで大好きです。
ただ、大変品質の良い木製の玩具なので、子供に買い与えるには勇気のいるお値段になっています・・・
ちびこを授かるずっと前に、インテリアとして欲しいと思ったことがありましたが、結局購入には至りませんでした。
そのネフ社の玩具を実際に触れて遊べるチャンスなので、ぜひ足を運んでみたいです。

ワークショップは小学生からの参加なので3歳のちびこは残念ながら対象外ですが、申し込み不要の「playコーナー」が 毎週火曜日~日曜日の13:00-18:00の間に設けられているそうなので、それに参加してみようと思ってます。


Naef Cella ネフ セラ・赤<ネフ社 スイス>Naef Cella ネフ セラ・赤<ネフ社 スイス>

by G-Tools

Naef/ネフ社 アークレインボウNaef/ネフ社 アークレインボウ

by G-Tools

Naef Angular ネフ アングーラ<ネフ社 スイス>Naef Angular ネフ アングーラ<ネフ社 スイス>

by G-Tools


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2010/07/08 02:31】 | こどもとアート | トラックバック(0) | コメント(0)

キッズワンダーランド 『ミッフィーはどこ?』

ミッフィーはどこ?

『 キッズワンダーランド「ミッフィーはどこ?」 』

会 期:2010年7月2日[金]─ 2011年4月3日[日]
会 場:彫刻の森美術館 マルチホール
入場料:大人 1600円/シニア(65歳以上)1100円/大学生 1100円/中学生・小学生 800円(インターネット割引あり

---

箱根彫刻の森美術館 HP より

彫刻の森美術館マルチホールにて、キッズワンダーランド『ミッフィーはどこ?』を開催します。「ミッフィーはどこ?」をテーマに絵本のような会場で、ミッフィーとかくれんぼ遊びをしたり、絵本の雨のシーンに入り込んだり、絵本を読みながら休憩したり、ミッフィーとミッフィーの作者ディック・ブルーナの魅力を探る楽しさいっぱいの体験型展覧会です。この楽しい空間はメディア・アート・ユニットのplaplaxと、インナーランドスケープで注目される建築ユニット・POINTのコラボレーションによって実現されました。アートと遊びが融合した、大人も子どももみんなで楽しめる内容です。さあ、みんなでミッフィーを見つけにいきましょう!
ミッフィーはどこ?


すごく楽しそう
箱根までとなると旅行だなぁ~。
来年の春まで開催しているみたいだから、チャンスはあるかな?

彫刻の森美術館へは学生時代に一度行ったことがあるけど、アレコレ楽しかったのでもう一度行ってみたい場所。
プレイスカルプチャー(遊べる彫刻)もあるし、ちびこが一緒でもきっと楽しめるに違いない。


4834023214うさこちゃん びじゅつかんへいく (4才からのうさこちゃんの絵本セット1) (ブルーナの絵本)
ディック ブルーナ 松岡 享子
福音館書店 2008-06-05

by G-Tools

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2010/07/06 02:29】 | こどもとアート | トラックバック(0) | コメント(0)

オープン・スペース2010

『 オープン・スペース2010 』

会 期:2010年5月15日[土]─ 2011年2月27日[日]
会 場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
入場料:無料

---

『 猪熊弦一郎展 いのくまさん 』のついでに、ICCでやっている『 オープン・スペース2010 』へ。
ちびこでも楽しめる展示もありましたが、暗がりの中での展示もあり、怖がりなちびこは怯えてしまって半分は逃げるようにみるはめに…
もう少しゆっくりみたかったなぁ

ちびこが一番食いついたのはキッズ・ラウンジの「ビスケット・ラボ」。
簡単に言うとデジタルお絵かきなんですが、自分の描いた絵を走らせたり回転させたりできます。さらには大きなプロジェクターに映し出されたりもします。
お絵かき大好きちびこは長いことそこで遊んでました。

ちびこが夢中になっている隙に、ダンナと私は交互にもう一度ちゃんとみたかったクワクボリョウタさんの「10番目の感傷(点・線・面)」へ。
真っ暗な部屋の中を小さなライトを点けた鉄道模型が走っているのですが、レールに沿って配置されたいろんな雑貨が影となって部屋の中に映し出され、まるで自分が鉄道模型に乗って走っている気分でした。
とてもシンプルなことなのに、ものすごい感動でした。
これは本当にオススメです。

オープン・スペース2010 』は、絵を眺めるのとはまた違った楽しさでした。


ニコダマニコダマ

by G-Tools

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2010/06/23 01:01】 | こどもとアート | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

AD * Amazon

気になるモノ覚え書き

*白山陶器/平茶碗
*立花文穂/印判箸置き撰集
*カーリーコレクション/ギンガムチェックシュシュ
*カーリーコレクション/ハートシュシュ
*ショート丈のレインブーツ
*大きな水玉柄の長ぐつ
*katvig(キャトヴィ)/レインコート
*katvig(キャトヴィ)/レインブーツ
*AnjouChoutte/ラフィアハット
*Grannas/ダーラナホースのエコバッグ
*Awardpublications/ペーパー着せ替え人形

*ベルギー製/缶バッチ

*LOMOLITOS(ロモリト)/トイカメラ
*Vivitar ViviCam 8027/デジタルトイカメラ
*HAMAX ハマックス/自転車用チャイルドシート
*a.n.design-works /HAMAX装着可能車種
*minimynimo/ベビーベロアルームシューズ
*collegien/こども用ルームシューズ
*マルメゾンボトル
*FUUVI/MILK CAMERA
*黒文字の木で作った楊枝
*サムズアップ スタンプ
*Dogeared/Teeny Wishbone
*Hagen Renaker/カエル
*mt/マスキングテープ
*mt/マスキングテープ
*PLANTOYS(プラントイ)/家具付きドールハウス
*playmobil/ベビーカー
*hosoiriworks/アルファベットベビーシューズ
*PLANTOYS(プラントイ)/三輪車
*ぴかぴかクッキングセット
*キッズキッチンセット
*CASE STUDY SHOP×AeyeZ/エコな携帯ストラップ
*VILAC/アルファベットトレイン
*Bugaboo Bee
*Lanco社/ラバーエレファント
*王冠のピンキーリング
*Une Ligne/Round Series:リング
*小ぶりなリボンのピアス
*gargle/ヘアピン
*デジカメケース
*キッチンクロスギフト
*ミニアルバムケース
*ニットの画鋲
*カーリーコレクション/ニットポンポンネックレス
*DOUBLE FACE/バッグ
*DOMUS/お家型の貯金箱
*ベングト&ロッタ/キャンディトレイ
*Erzi/おもちゃのお金
*ドイツ製/メリタコーヒーセット
*モケット一人掛けソファー
*Sdi fantasia/キッズテーブル TAVOLO
*K18プチリボンネックレス
*ポーランド製/ホーロードットマグカップ
*Luis Pons/ ウノ・ボールチェーンアクセサリー
*レディエンスフラワーヘアピン
*資生堂パーラー/花椿ビスケット白缶
*ディズニー/Friend of Friends ミッキーマウス

こんにちは。

mono*totto

Author:mono*totto
2006年11月にちびこ(娘)を出産。ついに3歳になりました。毎日が戦いです。
好きなもの、気になること、育児関連のお役立ちニュースや自分の育児体験などを書いてます。

娘(ちびこ)

ランキングに参加してます

AD * Google

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSS

AD * Rakuten